事務所概要

弊所によるメリット

サービス概要

 

理念・特色

アレグロ国際特許事務所は、1973年に創立された柳田国際特許事務所の外国クライアント部門から分離独立した、外国案件に特化した国際特許事務所です。当事務所のメンバーはいずれも、国内特許事務所・企業知的財産部・米国ローファーム等において弁理士・薬剤師・米国パテントエージェント・研究者等として18年以上のキャリアを重ね、外国の企業・大学が日本で特許を取得するためのPCT国内移行出願、翻訳、中間処理、異議申立、審判、鑑定、訴訟等を専門的に取り扱って参りました。

日本国内からのご依頼につきましては、2018年現在、外国企業の日本支社様のご相談、他の特許事務所にてコンフリクトにより受任できない外内案件の新規受任・中途移管、翻訳、その他ご紹介による案件のみお取り扱いさせていただいております。

アレグロの由来

「Allegro」とは、音楽用語において軽快な速さでという意味です。

イタリアの作曲家、アントニオ・ヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲「四季」では、第1番「春」がAllegroの速さで始まります。

アレグロ国際特許事務所は2017年の春に始動し、高い品質を守りつつ軽快な速さで、お客様の国際的ビジネスをサポートいたします。

弊所の特色

 弁理士による責任主義|Attorney Work Principle

当事務所では、いずれも18年以上の知的財産業務経験を有する弁理士のみが、それぞれの専門分野に分かれて担当業務を行います。1案件につき1人のパートナー弁理士を割り当て、出願~中間処理~審判・訴訟までのすべてにおいて責任を持って業務を行担当いたします。特許庁対応業務は弁理士のみが行い、法律補助者や翻訳者は在籍しておりません。

 豊富な経験|Abundant Experience

当事務所の弁理士は、特許事務所・企業知的財産部・ローファーム・大学での勤務経験を有し、延べ200以上のクライアントについて、3,000件以上の特許を取り扱って参りました。

 外国案件に特化|Foreign Matters Only

すべての弁理士が英語でのコミュニケーションを得意とし、外国企業・大学による日本での特許関連業務、並びに、国内企業・大学による世界外国での特許関連業務を専門的に取り扱っております。また、外国企業が日本へ進出する際の特許戦略アドバイザリー、ブランチオフィスへの顧問サービスなどのサポート業務にも対応いたしております。

 顧客利益の最大化|Clients’ Profit Maximization

外国案件に特化したシステムを構築すると共にパートナー弁理士が担当案件に直接携わることによって、無駄を徹底的に排除し常に質の高いサービスを提供することに尽力し、お客様の利益の最大化を図ります。

オランダDANNALAB社との提携(cGMP XRPD and SAXS)

当事務所では、特に医薬品・バイオ医薬品・薬物送達システムに関して高レベルかつ迅速な特許関連サービスを提供するために、2018年よりオランダのDANNALAB社と提携を行っております。

DANNALAB社は、粉末X線解析(XRPD (XRD))及びX線小角散乱解析(SAXS)をコア技術として用いる医薬品専門の研究・開発機関であり、同社の設備・手順はすべてcGMP(適正製造基準)品質システムに準拠しています。

DANNALAB社との提携により、特に医薬品特許に関して特許事務所として比類のない専門的かつ国際的なサービスを提供いたします。

(1)新規固体形態又は製剤についての特許取得

低分子医薬品やバイオポリマーについて、特許性のあるXRPD / SAXS物理化学的性質の発見をサポートします。

(2)出願済み特許に関するXRPD / SAXS分析

先行技術に基づく拒絶理由の解消、クリアランス、他社特許無効化のために、XRPD / SAXSによる分析・画像デジタル化・画像データ分析を行います。

(3)既存医薬品に関する抵触性鑑定

特許明細書に対して実在物質としての医薬品の分析をXRPD / SAXSによって行い、特許に対する医薬品の抵触性・侵害性の調査・鑑定を行います。

その他、医薬品に関する製品開発・物理化学的分析のために、DANNALAB社のサポートを是非ご活用ください。お問い合わせはこちらまで。

・粉末X線解析を用いた結晶多形、結晶度解析

粉末X線解析XRPD (XRD) を用いて、医薬品有効成分(API)の純粋型から投与形態に至るまでの結晶構造解析、結晶度解析、安定性検査、バッチリリース中の品質管理を行うことができます。

・X線小角散乱解析(SAXS)を用いた薬物輸送担体、生物製剤の研究

X線小角散乱解析SAXSを用いて、ミセル、リボソーム、ナノ粒子等の薬物送達システムの構造解析、生物製剤の高次構造とそれらの凝縮経路、安定性パターンの解析を行うことができます。

アクセス

アレグロ国際特許事務所 Allegro IP Law Firm
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜3-7-18 日総第18ビル7階
メール:info@allegropat.com
電話:045-594-7056