メンバー

代表パートナー

樋口 洋  Hiroshi Higuchi

弁理士 特定侵害訴訟代理業務付記
米国パテントエージェント試験合格
TOEICスコア 960

主要取扱業務

外内特許|内外特許|商標|翻訳|審判|訴訟

主要取扱分野

化学|バイオ|生命科学|生物学|医療機器


職歴

柳田国際特許事務所
Sughrue Mion PLLC(Trainee)
株式会社ブリヂストン知的財産部

学歴

東京大学農学部卒業

所属団体

JPAA(日本弁理士会)、FICPI(国際弁理士連盟)、INTA(国際商標協会)、APAA(アジア弁理士協会)

パートナー

河野 香  Kaori Kohno

弁理士
薬剤師
放射線取扱主任者

主要取扱業務

外内特許|内外特許|国内特許|翻訳|異議申立|審判

主要取扱分野

医薬品|バイオ|有機化学


職歴

柳田国際特許事務所
食品会社医薬品研究開発部
愛媛大学放射線科研究室

学歴

京都大学薬学部卒業
京都大学薬学部修士課程修了

パートナー

高橋 理恵  Rie Takahashi

弁理士 特定侵害訴訟代理業務付記
英検1級
知的財産翻訳検定(NIPTA)1級(英文和訳/電気・電子工学)
TOEICスコア 990

主要取扱業務

外内特許|内外特許|翻訳|鑑定|審判|訴訟

主要取扱分野

物理|機械|電気|光学機器|無機化学


職歴

柳田国際特許事務所
株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン知的財産・システム標準本部

学歴

慶応義塾大学理工学部卒業
東京大学理学系研究科修士課程修了

 

顧問

佐久間 剛  Tsuyoshi Sakuma

弁理士 特定侵害訴訟代理業務付記

主要取扱業務

国内特許|意匠|商標|鑑定|訴訟

主要取扱分野

物理|機械|電気


職歴

柳田国際特許事務所(副所長)
国内特許事務所
日立化成株式会社開発部

学歴

広島大学工学部卒業

技術顧問

村田 幸久  Takahisa Murata, DVM, Ph.D.

獣医師・博士(獣医学)
東京大学大学院 農学生命科学研究科放射線動物科学研究室 准教授


職歴

日本学術振興会 特別研究員
米国Yale大学医学部 研究員
東京大学大学院 農学生命科学研究科 助教

学歴

東京大学農学部獣医学課程獣医学専修卒業
東京大学大学院農学生命科学研究科獣医学専攻博士課程修了


論文

Mast cell-derived PGD2 attenuates anaphylactic reactions in mice. Nakamura T, Fujiwara Y, Yamada R, Fujii W, Hamabata T, Lee MY, Maeda S, Aritake K, Roers A, Sessa WC, Nakamura M, Urade Y, *Murata T.J Allergy Clinical Immunology.2017, in press.
PGD2 deficiency exacerbates food antigen-induced mast cell hyperplasia. Nakamura T, Maeda S, Horiguchi K, Maehara T, Aritake K, Choi B, Iwakura Y, Urade Y, *Murata T., Nature Communications. 6:7514 2015.
Iwanaga K, Nakamura T, Maeda S, Aritake K, Hori M, Urade Y, Ozaki H, *Murata T. Mast Cell-Derived Prostaglandin D2 Inhibits Colitis and Colitis-Associated Colon Cancer in Mice. Cancer Res. 74(11):3011-9. 2014.
*Murata T, Aritake K, Tsubosaka Y, Maruyama T, Nakagawa T, Hori M, Hirai H, Nakamura M, Narumiya S, Urade Y, Ozaki H. Anti-inflammatory role of PGD2 in acute lung inflammation and therapeutic application of its signal enhancement. Proc Natl Acad Sci U S A. 26;110(13):5205-10.2013.
eNOS derived nitric oxide regulates endothelial barrier function via VE cadherin and Rho GTPases. DiLorenzo A, Lin M, Murata T, Landskroner-Eiger S, Schleicher M, Kothiya M, Iwakiri Y, Yu J, Huang P, *Sessa WC. Journal of Cell Science. 126(Pt 24):5541-52. 2013.
*Murata T, Aritake K, Matsumoto S, Kamauchi S, Nakagawa T, Hori M, Momotani E, Urade Y, Ozaki H. Prostagladin D2 is a mast cell-derived antiangiogenic factor in lung carcinoma. Proc Natl Acad Sci U S A 108(49):19802-7. 2011.

受賞歴

2017年SHIMADZU Global Innovation Summit Award
2016年三島海雲学術賞
2016年日本血管生物医学会 若手最優秀賞
2015年日本癌学会 奨励賞
2015年日本獣医学会賞
2015年文部科学大臣表彰 若手科学者賞
2015年日本薬理学会 学術奨励賞
2014年日本農学進歩賞
2011年日本血管生物医学会YIA
2003年日本循環薬理学会YIA